柿渋染め 工房 布美人

そめそめおばさんの柿渋染めと日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ランキングに参加しました。ポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ にほんブログ村 banner (2)

ちょっと地味かな?

ちょっと地味かな?
孫の七五三の時、久しぶりに着物を着たらハマっちゃいました。人形作家の方でとても素敵に着物を着ておられるブログを見て、いつも憧れていました。100才で亡くなった祖母と母の形見の着物を思いだしました。京女の二人は着物人生でした。だから高価なものはありません。ちょっとお出かけ着と普段着です。一緒に出かける時によく見た着物、思い出しました昔を。粋な祖母でしたよ。祖母も母も美容院で髪をアップして、キリッと暮らしていましたね。きれいな京都言葉。何も受け継いでいない自分が恥ずかしい。ちょっと地味だけれど帯次第で着られそう。これは一部。お正月、実家からドーンと持って帰りました。車に積みながら主人が一言、また家がいっぱいや!その通り、何処に片付けましょう。ホントに着るのかしら。
スポンサーサイト

PageTop
ランキングに参加しました。ポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ にほんブログ村 banner (2)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わぁ!!宝の山!!
ステキです。着て下さいね。そして見せてくださいね。
私も今年は是非着物を着たいと思っています。
そしてどこかにお出かけするぞ!!
着物デートしましょうか、fubijinさんと(笑)

kiki | URL | 2008年01月09日(Wed)14:00 [EDIT]

kikiさん
さっぱりでした。
小さな祖母だったから、からげもない丈。袖をとおしてみたけれど、すぐに着られそうに無いです。
縫い直しまでしてもらったら大変でしょうね。
私もそんなに背が高くないのに・・・。

fubijin | URL | 2008年01月09日(Wed)16:52 [EDIT]

いい色合いの素敵な宝物がいっぱいですね。
宝物を前にしてあれこれ悩むのも楽しいものです。
私も母の古い着物やいつ買ったかわからないような反物をたくさんもらってきました。
着物を着ることがない私・・・さて、どうしましょうか・・・?

ikako-27 | URL | 2008年01月09日(Wed)16:56 [EDIT]

ikakoさん
やっと着物が着たくなりました。
でも、いつ、どこで着るのでしょうね。
だけど、サイズが合わなければ着物でもダメですね。
せっかく貰ってきたのに、小さいから・・・。
どうしましょ。困ってます。

fubijin | URL | 2008年01月09日(Wed)17:03 [EDIT]

着物は着てあげるのが一番です。
おばあさまやお母様もきっと喜んでると思います。
着物リメイクをしている私ですが、鋏を入れるときはチョッと後ろめたさを感じますもの。(自分のものはリメイクしません。思い出がイッパイありますからね)
何かと普段に着られるのがいいですね。

hanakomachi | URL | 2008年01月09日(Wed)19:01 [EDIT]

わー、どれもステキです!写真の中に飛び込んで手に取ってみたいです~。なんだか草木染めみたいな優しい色合いのものばかりですね。
お祖母様は身丈どれくらいだったのでしょう?丈が足りなければ、おはしょりなしで着るのも粋ですよ。袖は少しくらい短くても気になりませんし(手袋やアームカバーをしてカジュアルに着たりすると楽しいです)。どんどん着てくださいね~。

ここふじ | URL | 2008年01月09日(Wed)21:49 [EDIT]

ここふじさん
袖が短いことより、おはしよりがないのです。ついたけって言うのですか。
おはしより無しで着てもいいのかな。
京都では粋(いき)な事を粋(すい)って言います。祖母は粋な人だったから、縞柄なんて本当にお洒落なんです。
自分で自分の着物姿を写す方法を教えて下さい。マネをして鏡の前でチャレンジしたけれど、難しいです。
半襟、帯揚げ・・・色々揃えて楽しみますね。

fubijin | URL | 2008年01月09日(Wed)23:13 [EDIT]

hanakomachiさん
着物のリメイクは仕事でするのですが、家族の着物は出来ませんね。
何とか着てあげようと思います。
主人と食事にでも行きましょうか?
今年はおしとやかにしましょうか。

fubijin | URL | 2008年01月09日(Wed)23:20 [EDIT]

着付けの先生が「着物は洋装と違い、代々引き継いでいける文化です」とおっしゃっていた通りですね。
私も母の着物大事にきていきたいと思ってます。
お互いに着物はまりましょう!
偶然ですが、我が家も明日は箪笥の着物と帯の整理です。

melody | URL | 2008年01月09日(Wed)23:55 [EDIT]

melodyさん
意外と昔の物の方がモダンだったりしてお洒落なのですね。
明治生まれの人の着物だから大切にします。
羽織、道行、雨コート・・・沢山あります。
見ていると、暮らしぶりが分かってきます。
今の私たちが見習う事がたくさんありますね。

fubijin | URL | 2008年01月10日(Thu)08:01 [EDIT]

私も家を建て替えるとき着物どうしようか?一番に考えました。このようにたいせつにしていただけるのは伝統を守る優しい fubijinさんなのでしょうね。考えさせられました。

クダマキゴンベ | URL | 2008年01月10日(Thu)09:24 [EDIT]

クダマキゴンベさん
ここふじさんって人形作家さんがとても素敵に着物を着ておられます。
それも、高価なものばかりでなく古い着物からポリの着物まで自由に楽しんでおられるのをブログで見て、憧れていました。着物に対する考えが変わりました。
遊び心でお洒落に着こなしておられます。
お茶もお花も習ってないけど、着る機会をつくりましょうよ。

fubijin | URL | 2008年01月10日(Thu)12:02 [EDIT]

此処には宝がいっぱいです。
もう普通の家庭には昭和初期の人の着物も無いです。
やはりこれも歴史の浅さでしょうか。

hirobou | URL | 2008年01月10日(Thu)16:57 [EDIT]

hirobouさん
私の祖母と母は亡くなるまで着物を着ていた人たちだから、ずっとあったのでしょうね。
だけど、染め直しをしたり上下を縫い直したり、贅沢をしないで毎日着ていましたね。
母は日本刺繍の仕事をしていました。
着物とは縁のあった家でした。

fubijin | URL | 2008年01月11日(Fri)16:18 [EDIT]

どれも素敵ですねえ。
私も着物が好きです。
去年は娘の卒業式入学式には着ました。が残念ながら自分で着られないのがネックですね。習いたいと思いつつです。
今のところは、大島紬などの端切れで、ベストなどを着るくらいが関の山です。

針仕事 | URL | 2008年01月12日(Sat)14:01 [EDIT]

針仕事さん
孫の七五三に着物を着て、ちょっと気に入ったのですよ。
たまには着てみるものですね。
着物は着られるのですが、帯を結ぶのが大変で・・・。
祖母の着物には一重も沢山あります。浴衣のかわりに着ようかなと思っています。

fubijin | URL | 2008年01月12日(Sat)15:03 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。