柿渋染め 工房 布美人

そめそめおばさんの柿渋染めと日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ランキングに参加しました。ポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ にほんブログ村 banner (2)

ストールつづき

ストールつづき
今度は地味な色合いです。茜や藍で草木染めをして柿渋を重ね染めしたものもあります。楽しいですよ。まだまだ色々染めます。どんなのが染まるかな。
スポンサーサイト

PageTop
ランキングに参加しました。ポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ にほんブログ村 banner (2)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいですね。いいですね。
草木、藍。物は揃っているのですね。
すぐ出来る。すぐ行う。凄いです。
感動です。

hirobou | URL | 2007年10月25日(Thu)08:47 [EDIT]

草木染めもされるんですね。
私も昔絹糸を染めてショール織ってました。
その残りの糸がいっぱいあってどうしたものかって思ってます。
思うより行動に移さないとね。
fubijinさんを見習いたいとこの頃せつに思うchachaでした。

chacha | URL | 2007年10月25日(Thu)14:07 [EDIT]

hirobouさん
10年以上前に藍染をしていました。
藍も育てていました。
染まりが悪く、すぐに白っぽくなるのが納得いかなくて、次に草木染を勉強しました。そして柿渋染めになっています。
だから、染めを始めて20年近くなりますね。

fubijin | URL | 2007年10月25日(Thu)14:39 [EDIT]

chschsさん
頭で考えていても、一歩踏み出せませんよ。
糸があるのなら、とにかく織ってみることです。している間に先が見えてくるかも。
ショールはなぜ織らなくなったのですか?

fubijin | URL | 2007年10月25日(Thu)14:43 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。