柿渋染め 工房 布美人

そめそめおばさんの柿渋染めと日々

豆本


三条クラフトで柿渋染めの布を買って下さったお客様から、こんな豆本が送られてきました。
びっくりです。
確かに、上品な年配のご夫婦に布を選んであげたのは覚えています。
”何を作られるのですか?”・・・と尋ねたら、本を作るとおっしゃっていました。
ブックカバーかな・・・と思っていたのですよ。
封筒を開けて、本当に感激しました。
ちっちゃな本当の本です。
8センチx6センチ。
中は、この送り主のエッセイ集”続・道草大好き”。
この表紙が私の柿渋染めの布。
そして、最初のページに私の布との出会いを紹介していただいています。
作家、冥利につくと胸がキュンとしています。
81歳だとお手紙に書いてあります。
豆本を作り始めて3年、
俳句、川柳の会長さんもされておられるようです。
たった2冊作られた大切なものを1冊送って送っていただきました。
大事にしますね。
来年、また三条クラフトへ来てください。
それまでお元気で・・・。
スポンサーサイト

PageTop
ランキングに参加しました。ポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ にほんブログ村 banner (2)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

田中聖志さん

一期一会って嬉しいものですね。
素晴しい思い出になりました。
この豆本は宝物です。
旅行で大江へ来られているなんて・・・。
きっと近くを通られていますよ。
来年も三条へいきますね。
奥様と会いに来てください。

| URL | 2010年07月05日(Mon)23:41 [EDIT]

お返事

 お手紙うれしく読ませていただきました。酒呑童子誕生の地と伝えられている国上は燕三条駅付近から車で20分ほどの所にあり、いまは「くがみ」という道の駅が出来て繁盛しております。
 今年3月、三方五湖~天橋立~姫路城~神戸~京都と回りました折、大江山、福知山を観光バスで通過しました。ひょっとして貴工房の近くを通っていたかもしれませんね。
 梅雨時お気をつけて元気でお過ごし下さい。

田中聖志 | URL | 2010年07月01日(Thu)19:14 [EDIT]